・2020年10月1日 東岡 由紀子(ひがしおか ゆきこ)弁護士が新しく加入されました。

 詳しくは、所属弁護士一覧 と 「弁護士:東岡由紀子」をご覧ください。

・2020年8月に発行したニュースレター第4号をアップしました。閲覧・ダウンロードができます。

 トップページ右上の「ニュースレター」のタブをクリックして、ご利用ください。

お知らせ : 新型コロナウイルス感染症への対応について

 

1991年 4月12日 加藤が「加藤法律事務所」開設
1996年 藤田加入に伴い、「加藤・藤田法律事務所」開設

2008年 西村加入(2012年にパートナー昇格)
2018年
 4月 大久保加入に伴い、「夷川通り法律事務所」開設

夷川通り法律事務所は、加藤・藤田・西村・大久保の4名により結成した事務所です。各弁護士がそれぞれの専門性や持ち味を活かして事件処理に当たり、他士業(税理士事務所・司法書士事務所等)とも連携しながら、総合的な法的サービスを提供しています。

事務所名には、加藤が長年、夷川通沿いで弁護士事務所を構えて業務を行ってきたという由来に加え、伝統ある古くからの家具店と個性的な新しい店が混在し柔軟に変化を遂げる夷川通のユニークな有様にならい、伝統を継承しつつも,各弁護士が新しいテーマにチャレンジして独自の魅力ある事務所を作っていきたいという思いが込められています。

 

加藤 英範 弁護士

弁護士は、相談者から投げかけられる生の体験を受け、共に悩み考えます。
私も長い弁護経験の中で、多くの方の体験を相談として受けました。
この経験を活かしながら、しかし今も、新たな体験や相談の解決策を探して悩んでいます。

西村 友彦 弁護士

高校、大学とスポーツに明け暮れ、特に大学のアメフト部での経験は、今も自分の考え方・生き方に活かされています。
ミッション、目的を明確に意識し、それを実現するための合理的な道筋を考え、行うべきことを確実に実践していく。その過程に訪れる困難に「よしこい」という強い気持ちで立ち向かっていきます。

また、いわゆる「弁護士像」にとらわれることなく、常に新しいことに挑戦していきたいと思っています。

ご相談は、関西圏に限らず、全国幅広くお受けしています。

東岡 由希子 弁護士

皆様の良きご相談相手でありたい。日々、そのように心掛けております。
そうあるためには、法律の専門家としての知識・能力を向上させるだけでなく、視野を広く持ち、人間性を磨いていくことが必要だと思っております。困難な事案であっても、決断力、実行力を持って対応すべく、日々、精励して参ります。
また、表現者の皆様の知的財産面での支援、まちづくり、空家対策、高齢者の皆様のサポート等様々な分野で地域の皆様に貢献させていただきます。

藤田 正樹 弁護士

高校卒業まで海と山に囲まれた京丹後市で過ごしました。
世の中には、正解が出ない問題も数多く、粘り強く・冷静にたたかうメンタルが決め手となることがあります。50歳から登山をはじめ、55歳からマラソンを走っています。健康面のメリットだけではなく、耐久系で要求される折れない心は、仕事に大いに役立っています。
(趣味)耐久系スポーツ、登山、クラシック音楽鑑賞

大久保 享   弁護士

           中小企業診断士

弁護士業は問題解決業だと思いますが、依頼者の皆様の幸せにつながる形で問題を解決することが何より大切だと考えています。
そのためには、企業であれば会社経営、個人であれば人生を深く解する弁護士でありたいと願いつつ、日々研鑽に努めております。
一つ一つのご縁を大切に、ご依頼頂いた一つ一つの案件に誠実に取り組みたいと思います。

(趣味)音楽鑑賞(クラシック・ジャズ)、温泉旅行

 

夷川通り法律事務所

604-0966 京都市中京区夷川通富小路西入俵屋町300 ムロビル2階

業務時間:午前9:00から午後5:00まで

TEL:075-231-0026

 

車でお越しの場合

駐車スペースは1台です。

満車の場合は、周辺のコインパーキング等をご利用ください。

公共交通機関でお越しの場合

市営地下鉄烏丸線 「丸太町駅」改札7番出口より徒歩約5分
京都市バス 「裁判所前」停留所より徒歩約5分

 

※ ご相談の場合は、相談日程の調整のお電話を差し上げますので、しばらくお待ちください。なお、いただいたご相談の内容に対し、メール等で回答することはできませんので、予めご了承くださいます様お願い申し上げます。