加藤 英範 弁護士

かとう ひでのり

プロフィール

私の出身は福井県です。今でも福井弁を引っさげています。時に相談者の方から「出身地はどちらですか。少し訛りがありますね。」と聞かれます。この年になると「なまり」も平気です。それよりも、福井県人は地味だけど地道にコツコツ努力します、との県民性を、自負しています。

さて、私は長期間にわたり弁護士業務をつとめてきました。多くの法律相談、人権相談、人生相談を受けてきました。この多様な相談から、体が覚えた経験・体験は、皆さんの人生の選択にあたって、大いに役立つと思います。気軽にご利用下さい。でも、「相談者の身になってやります」と断言するにはまだ未熟者です。宜しくお願いいたします。

もう一つ、難しいことをわかりやすくお伝え助言することにも努力してきました。この点もご活用いただければ..。私の信条は、やはり相談に共感し、トラブルに対する適切な助言を差し上げ、スピード感ある対応をすることです。趣味は、やっぱり(・・・・)仕事です。付け加えれば謡曲です。

​主な取扱分野

民事事件
 不動産問題、契約問題、交通事故問題など


家事事件一般

 離婚など、親族関係、相続、遺言問題

中小零細企業がかかえる諸案件

経歴

1966年 京都大学法学部卒業
1968年 京都大学大学院法学部修士課程中退
      最高裁所属司法修習生
1970年 弁護士登録(京都弁護士会)

京都弁護士会副会長
法務省人権擁護委員(1983年
から現在)

 この間、京都府連合会会長・全国人権擁護委員連合会企画委員長など

京都簡易裁判所調停委員

龍谷大学非常勤講師など