藤田 正樹 弁護士

ふじた まさき

プロフィール

人間の脳は、他人のために働き、社会に役立つことを「快」と感じるように仕組まれています。これが人類発展の原動力です。弁護士として働くことができることに感謝し、ご縁をいただいた皆様や社会に少しでも恩返しができる仕事をしたいと念じております。

若い頃は、できるだけ早く正解を出すことが一番重要だと考えていました。しかし、世の中は、難問山積、正解が出ない問題も数多く、相手の状況や外圧、その他諸要因との相関関係で勝敗が決することもあります。結局、粘り強く、冷静にたたかうメンタルが決め手となります。

50歳から登山をはじめ、55歳からマラソンを走っています。マラソンは、「走る座禅」と言われています。フィジカルのメリットはもちろんのこと、メンタルのリセット効果が絶大。耐久系で要求される折れない心は、仕事に大いに役立っています。

趣味は、マラソン・登山・クラシック音楽鑑賞(京響定期会員)。

​主な取扱分野

不動産関連及び建築紛争事件
交通事故
労働事件
医療過誤事件
一般民事事件
遺産分割等家事事件

経歴

1983  立命館大学法学部卒業
1984  司法試験合格・司法修習生
1987 年 弁護士登録(京都弁護士会)

京都弁護士会副会長(2002年)
京都弁護士会公害・環境保全委員会委員長(歴任)
京都労働局・紛争調整委員
京都市建築紛争調停委員
京都家庭裁判所調停委員
京都府建築審査会委員(歴任)